【チラシ×WEB集客のプロ】総合広告代理店のアドタイム

ご相談・お見積もりも全て無料!!

ポスティング
受付時間:9:00〜18:00(日祝を除く)
WEB集客
受付時間:9:00〜19:00(土日祝を除く)

アドコラム

Googleマイビジネス(MEO対策)で口コミ対策をしよう!SEOとの違いや上位表示させる手順まで解説

「効率よく集客がしたい!」と思った時、無料でできるSEO対策やMEO対策は非常に効果的です。

しかし名前を知っていても、具体的な方法や意味を知らない…と考える人も多いのではないでしょうか。

今回は初心者でもわかりやすくSEO対策やMEO対策の違いを解説。Googleマイビジネス(MEO対策)の具体的な方法まで完全レクチャーします。

このようなお悩みがある方にオススメの記事です

  1. そもそもMEO対策が何かわからない
  2. Googleマイビジネス(MEO対策)とローカルSEOの違いが知りたい
  3. MEO対策の具体的なやり方が知りたい

この記事の目次

Googleマイビジネス(MEO対策)とローカルSEOの違い

Googleマイビジネス(MEO対策)とローカルSEOの違い

「SEOは聞いたことがあるけど、MEOってなに?」と疑問に思う人は多いかもしれません。どちらもアルファベット三文字ですが、意味は全く別のものです。ここではGoogleマイビジネス(MEO対策)とローカルSEOの違いを見ていきましょう。

Googleマイビジネス(MEO対策)とは?

MEO対策とは、Map Engine Optimizationの略称で、マップエンジン最適化を指します。主にGoogleマップにおけるGoogleマイビジネスのローカル検索順位を高め、上位表示させ、アクセスを上げる方法です。

Googleマイビジネス(MEO対策)の特徴

MEO対策はWEBを使った集客方法のひとつです。企業の情報はGoogleマップに登録されており、店舗情報の検索や口コミのチェックができますよね。

NTTコム リサーチ調査によると、始めて行く飲食店を選ぶ際、約81%が「口コミを参考にする」と回答しています。

また口コミも「人から聞いた情報を参考にする」は約72%と最も多かったものの、「ネットサイトを参考にする」という回答も約70%ありました。

そのクチコミの情報源のうち、「人から直接聞いた情報」が72.5%と最も多かったが、「インターネットサイト」が70.6%と次いでおり、従来の人から人へのリアルなクチコミとネットから間接的に得たクチコミが、ほぼ同じように活用されていることがわかった。
NTTコム リサーチ

この結果を見ても、口コミがいかに大切であるかが分かるでしょう。

MEO対策はGoogleマップに登録されている企業情報を上位に表示させる対策をいいます。例えばGoogleで検索した際、Googleマップと共に、お店の情報が画面上部に表示されるのを見たことはないでしょうか。

また上位表示されたお店=人気店と感じ、クリックして詳細を見た経験のある人もいるかもしれませんね。MEO対策はまさにユーザーの「上位のお店が気になる」と感じる心理を突くのです。

MEO対策に成功すると、Googleマップ内はもちろん、Google検索でも上位表示が狙えます。そのため集客や売り上げアップに大きく貢献するでしょう。

ローカルSEOとは?

ローカルSEOとは?

ローカルSEOは特定の地域を指すキーワードで検索上位を狙う方法です。例えば「地域+業種」などで検索した場合、自社の情報で上位を目指す施策をいいます。

また一般的に「SEO」と聞くと自社のホームページや関連サイトを検索上位に表示させる方法をイメージしますよね。

しかしローカルSEOは自社ホームページではなく、Googleマイビジネスの情報を表示させます。ローカルSEOと取り入れるなら、地域を特定したキーワードで自社の情報を上位化できる施策が必要なのです。

Googleマイビジネス(MEO対策)とSEO対策の違いを徹底解説

Googleマイビジネス(MEO対策)とSEO対策の違いを徹底解説

最初のうちはどうしてもMEOとSEOの違いに戸惑うかもしれませんね。しかし両者は全く異なるものだと、まずは覚えましょう。ここでは初心者向けに、MEOとSEOの違いを解説します。

まずは下の画像を見てみましょう。画像は「新宿 居酒屋」で検索した際に表示される、Googleの検索画面です。

Googleマイビジネス(MEO対策)とSEO対策の掲載箇所

上部赤い四角内に地図があり、その下に店名が画像とともに表示されています。この部分で上位を目指すのが、Googleマイビジネス(MEO対策)です。

Googleマイビジネスでは上位三位までは画像付きで表示されます。検索結果よりも上に表示されるため、ユーザーの目を引きやすく、クリック率アップが期待できるでしょう。

またGoogleマイビジネスの下部分、青い四角内に表示されるのが検索結果です。検索上位に表示させることをSEO対策と呼びます。表示場所の違いが分かったところで、それぞれの違いを見ていきましょう。

SEO対策とは?

まずSEOはWEBサイトそのものに対策を行います。サイトのコンテンツを増やしたり、ユーザーが見やすいよう改良を加える作業をいい、具体的には以下の通りです。

  1. 検索ニーズに合ったキーワードの設定
  2. ユーザー目線に立ったサイトコンテンツの構築
  3. サイトの最適化
  4. URLの正規化
  5. モバイル対応
  6. 外部リンクの獲得
  7. 内部対策や外部対策

などです。
サイトをユーザーや検索エンジンが理解しやすいように改良し、サイトの検索上位を目指す方法です。

MEO対策とは?

MEO対策はGoogleマップに表示されるお店の順位を向上させ、ユーザー認知度を増やす方法です。

SEOと同じく、上位表示されるためには、Googleに評価される必要があります。詳しいやり方は後述しますが、以下の施策が挙げられます。

  1. Googleマイビジネスに詳しい情報を登録する
  2. 最新情報をユーザーに発信する
  3. Googleマイビジネスの口コミを獲得する
  4. SNSを使ったサイテーションを増やす
  5. NSP情報の統一を行う

エリア集客が必要なビジネスの場合、SEO対策と併せて両方行うことをおすすめします。特に不動産や美容院・飲食店などエリア展開を行っているビジネスでは大きな効果が期待できるでしょう。

ローカルパックとは?

ローカルパックとは?

Googleマイビジネスを使っていると、ローカルパックという言葉を耳にします。ローカルパックとは検索したキーワードに応じて、上位表示されるGoogleマイビジネスのリストです。

例えばユーザーが「美容院」と検索したとしましょう。するとユーザー心理として「近くの美容室」を探している可能性があります。その時ローカルパックは、ユーザーのいる位置に合った美容室を表示させるのです。

最近では外出先でお店を探す場面も少なくありません。ローカルパックに自分のGoogleマイビジネスが表示されれば、さらなる知名度上昇や集客が見込めるでしょう。

Googleマイビジネス(MEO対策)のメリット・3つ

Googleマイビジネス(MEO対策)のメリット・3つ

MEOはGoogleマップ上、SEOは検索エンジン上での検索上位を狙うため、両者はそもそもフィールドが異なります。

しかし「SEOで検索上位を狙う方が効果的なのでは?」と考えるかもしれませんね。実はMEO対策には、SEOとは全く異なるメリットがあります。ここではGoogleマイビジネス(MEO対策)のメリットを見ていきましょう。

Googleマイビジネス(MEO対策)のメリット①|よりユーザーの目に止まりやすくなる

一見、「Googleマップで上位になったからといって、何の意味があるの?」と思いますよね。

しかしGoogleマップで上位になれば、自然と検索結果にもよい影響が出ます。業種についてネット検索した際、勝手に地図情報も検索結果に表示されるのを見たことはないでしょうか。

これはGoogleが検索結果から店舗情報を求めていると判断し、マップを検索した際の上位3位を表示しているのです。

地図と共に店舗情報が検索結果よりも上に表示されるため、よりユーザーの目に止まりやすくなります。自然検索をした場合、一位のクリック率はおおよそ30%~40%です。そのため相乗効果でアクセス数が伸びる可能性があります。

Googleマイビジネス(MEO対策)のメリット②|潜在顧客ゲットに繋がる

潜在顧客ゲットに繋がる

例えば「東京都 居酒屋」と検索された場合、ほとんどのユーザーは「東京の居酒屋へ行く予定の人」と考えられます。

そのためGoogleマップで上位を取れば、ユーザーからの注目度も上がり、お店に興味を持つ可能性も上がります。

結果的に集客に大きく貢献する可能性もあるのですね。MEO対策をすれば、見込み客の獲得にも繋がるのです。

Googleマイビジネス(MEO対策)のメリット③|お店の情報をアピールできる

ユーザーがGoogleマップで店舗を探す理由はそれぞれです。例えば…

  1. お店までの道が知りたい!
  2. メニューが見たい!
  3. 口コミをチェックしたい!

など様々な考えがあるでしょう。

Googleマイビジネスではお店の基本情報はもちろん、メニュー写真や店内風景・口コミが掲載できます。ユーザーがお店を探す場合、メニューや店内の様子を公式サイトでチェックし、評判は別のサイトへ…など手間がかかるケースも少なくありません。

Googleマイビジネスなら、お店の情報が全てひとつのサイトでチェック可能。そのまま電話もできるため、予約や来店に繋がりやすくなります。

マイビジネス(MEO対策)のデメリット・2つ

マイビジネス(MEO対策)のデメリット・2つ

WEB集客において大きなメリットがあるMEO対策ですが、メリットだけでなくデメリットも存在します。併せて確認しておきましょう。

Googleマイビジネス(MEO対策)のデメリット①|マイナスの口コミがつく可能性がある

Googleマイビジネスには、ユーザーが自由に口コミを投稿できます。他のユーザーにとって、リアルな感想は価値があり、参考になるでしょう。

しかしお店にとってはメリットばかりではありません。誰でもアカウントさえあれば簡単に口コミが投稿できるため、もしかしたらマイナスの評価がつくリスクもあります。

しかしGoogleマイビジネスには、「口コミに返信できる機能」がある点に注目しましょう。もし心当たりのない口コミがついてしまった場合は、事の経緯を丁寧に説明し、ユーザーの誤解を解く方法もあります。

ただし言い返すような書き込みはNG。口コミとうまく付き合うのも、MEO対策で重要なポイントです。

Googleマイビジネス(MEO対策)のデメリット②|全ての企業が使えるわけではない

Googleマイビジネスは、マップ上に店舗情報を登録する必要があります。そのため事務所や店舗がないと登録ができません。

無店舗で行っているビジネスには不向きといえるでしょう。Googleマイビジネスに登録するなら、まずは拠点となる店舗を構えなければなりません。

MEO対策は何故必要なのか?

MEO対策は何故必要なのか?

Googleマイビジネスは誰でも登録ができますが、登録して終わりではありません。MEO対策も積極的に行い、ユーザーにアピールする必要があります。

検索結果を見れば分かりますが、MEOは上位1位~3位までしか表示されません。そのため一目でユーザーが見たくなる工夫が必要です。ここではMEO対策をやるべき理由について見ていきましょう。

Googleマイビジネス(MEO対策)が必要な理由①|スマートフォン利用者の増加

近年はパソコンよりもスマホで検索する人が増えています。総務省の発表によると2017年の世帯ごとの情報通信機器の保有状況は、モバイルが94.8%・パソコンが72.5%。パソコンよりもモバイルをもつ人が圧倒的に増えているのです。

2017年の世帯における情報通信機器の保有状況をみると、「モバイル端末全体1」及び「パソコン」の世帯保有率は、それぞれ94.8%、72.5%となっている。
総務省|平成30年版 情報通信白書|情報通信機器の保有状況

スマートフォンの利用者が増えれば、自然とローカル検索率も上がります。
わざわざ家に戻ってパソコンで検索し、情報をメモしたり、プリントアウトすることはほとんどありませんよね。

スマホユーザーは近くのお店や駅・バス乗り場・観光スポットなどほとんどの情報をその場で、スマホを使って調べています。

そのためMEO対策を強化し、自身の会社を見つけてもらう必要があるのです。

Googleマイビジネス(MEO対策)が必要な理由②|広告費の高騰

MEO対策が重要をされる理由のひとつに、広告費の高騰が挙げられます。過去にはリスティング広告を導入すれば、成果が出た時代もありました。

しかし最近では誰でも簡単にリスティング広告が始められるため、競争が激化。キーワードによっては、簡単に効果が出ないケースも少なくありません。

またリスティング広告は企業の財力も検索結果に影響し、掲載費用が高騰しつつあります。
もし「広告費を抑える方法を模索している…」と悩んだら、MEO対策に力を入れ、宣伝方法を見直すのがおすすめです。

Googleマイビジネス(MEO対策)が必要な理由③|SEO対策も競争が激化している

SEOに明確な正解はありませんが、近年はGoogleのアップデートにより上位表示は困難となっています。

頑張ってサイトを作っても、コンテンツに価値ないと判断されれば、簡単に圏外へ飛ばされてしまう世知辛い時代です。そのため従来のSEO対策はもちろんですが、今後はMEO対策も取り入れ、ダブルで責めるのがよいでしょう。

もし対策の方向性に悩んだら、専門業者などを活用するのもおすすめ。プロの目線でアドバイスしてもらいましょう。

Googleマイビジネス(MEO対策)で上位を狙え!具体的な方法・3つ

Googleマイビジネス(MEO対策)で上位を狙え!具体的な方法・3つ

Googleマップで上位表示がしたいと思っても、方法が分からなければ、なかなか上手くいきません。

しかし正しいコツが分かれば、マップで上位表示し、ユーザーからの注目を集めることも可能です。ここではGoogleマイビジネスで上位を狙うための具体的な方法について見ていきましょう。

Googleマイビジネス(MEO対策)の基本原則①|関連性

ユーザーは日々様々なキーワードを検索にやってきます。そのためキーワード合致率が高いほどに上位表示される可能性が高いです。ユーザーが検索するキーワードを予測し、Googleマイビジネス内に上手く組み込みましょう。

Googleマイビジネス(MEO対策)の基本原則②|距離

ユーザーはお店を探す際、「どのくらい時間がかかるのか」「行くことは可能なのか」など距離を気にしています。店舗や会社に近いユーザーにアピールするためにも、正確な住所を登録しましょう。

Googleマイビジネス(MEO対策)の基本原則③|知名度

知名度とは、お店や会社が一般的にどの程度知られているかを指します。企業によってはネットよりもリアルの世界で有名な場合もありますよね。

検索結果では一般的な知名度も考慮されやすくなるため、覚えておくとよいでしょう。また口コミが多い会社も、ローカル検索の上位に載りやすくなります。

ちなみにGoogleでは、検索上位にするための金銭の受け渡しには応じていません。検索アルゴリズムは、平等性を保つため秘密となっているため注意しましょう。

Googleマイビジネス(MEO対策)では口コミ(レビュー)重要!?その理由は?

GoogleマイビジネスをはじめとするGoogleのポリシーは、「ユーザーに最適な情報を届けること」と定めています。またGoogleマイビジネス(MEO対策やローカルSEO)では以下の点が大切です。

  1. Googleマイビジネスの最適化…正確な情報を充実させユーザー満足度を上げる
  2. サイテーション…SNSやブログなどでGoogleマイビジネスが紹介されていること
  3. 距離…検索キーワードに含まれるエリアや距離
  4. 口コミ…口コミ(レビュー)の品質や数

Googleマイビジネスで上位になるためには、上記4つがポイントですが、特にサイテーションと口コミに注目してみましょう。特に口コミ(レビュー)は、内容やお店からの返信も評価に含まれているのです。

これは米国の企業「MOZ」が発表している2020年のローカルSEO調査レポートで口コミが2位になっていることからも、明らかでしょう。

口コミは単なる第三者からの評価ではなく、内容も検索エンジンに認識されていることを示しています。

Googleマイビジネス(MEO対策)で口コミの星評価が与える影響は?

Googleマイビジネス(MEO対策)で口コミの星評価が与える影響は?

星評価とは店舗のおすすめ度をユーザーが5段階で評価できる仕組みをいいます。明確な基準はありませんが、一般的に星3.5が安心の目安といえるでしょう。

ただし評価が少ない場合、評価が偏ってしまうため、口コミはある程度の数が必要です。星は分布のバランスにも注意しましょう。

例えば星5と星1しかない場合、ユーザーを混乱させる可能性があります。そのため同じ3.5評価のお店よりも、星1~5がまんべんなくある方がGoogleからの評価は高まるでしょう。

Googleマイビジネス(MEO対策)で口コミ返信は重要なのか

口コミ返信は重要なのか

Googleマイビジネスでは、ユーザーの口コミにお店が返信できる機能があります。口コミ対策のひとつとして、評価内容に関わらず、返信は行うのが望ましいでしょう。

仮に高評価のみに返信をし、低評価は無視してしまうと、お店のイメージ失墜につながるため注意してください。

口コミに返信すると、書き込んだユーザーにダイレクトにメッセージが届きます。そのためユーザーはお店に好印象を抱き、エンゲージメントが高まる可能性も。そのため今後のリピーター確保にも繋がるでしょう。

さらに口コミは書き込んだ本人だけでなく、他のユーザーも目にします。返信はある意味で、Googleマイビジネスの説明文では伝わらないお店スタッフの人間性が出るといえるでしょう。PRの場としても効果抜群なので、積極的に利用するのがおすすめです。

Googleマイビジネス(MEO対策)で口コミを増やす方法は?

口コミはMEO対策や、ユーザーへの印象アップにとても重要です。しかし「口コミってどうやって増やすの?」「書いてもらう方法は?」など悩みがつきませんよね。

もちろん口コミを“やらせ”で書いてもらう方法をGoogleマイビジネスは禁止しています。そのためまずは来店したお客様に口コミを書いてもらうようお願いしてみましょう。

最初はなかなか増えませんが、口コミを見たお客様が今後来店するなど、大きな相乗効果が期待できます。

また気軽に口コミが書けるような仕組みを作ることも重要です。
Googleマイビジネスでは簡単にアクセスができるQRコードが作成できます。店頭に掲示するなどし、ユーザーへの認知度を高めるのもよいでしょう。

Googleマイビジネス(MEO対策)で上位表示されるには?具体的な6つの手順

Googleマイビジネス(MEO対策)で上位表示されるには?具体的な6つの手順

「Googleマイビジネスが集客に効果的なのは分かるけど、具体的にどうすればいいの?」と悩みますよね。上位表示と聞くと、ハードルが高そうですが、正しい手順を踏めば十分狙えます。ここではGoogleマイビジネス(MEO対策)で上位表示される手順について順番に見ていきましょう。

Googleマイビジネス(MEO対策)で上位表示の手順①|Googleマイビジネスに登録する

MEO対策のためには、Googleマイビジネスに登録しなければ始まりません。登録に必要な情報は以下の通りです。

  1. Googleアカウント(Gmailアドレス)
  2. お店の名前
  3. お店の分野(カテゴリ)の選択
  4. 店舗やオフィスの有無
  5. 所在地の設定
  6. お店の連絡先

などです。
申請後、ハガキもしくは電話で情報を確認して完了です。

Googleマイビジネス(MEO対策)で上位表示の手順②|NAP(NameAddressPhone)情報を統一する

NAP(NameAddressPhone)はName(店舗名)、Address(住所)、Phone(電話)を指します。複数のサイトにお店の情報を登録している場合は、表記を統一しましょう。統一することでGoogleが同一店舗と認識し、評価に繋がります。

Googleマイビジネス(MEO対策)で上位表示の手順③|口コミを集める

Googleマイビジネスへの登録が完了したら、口コミを集めましょう。Googleでは質の良い口コミを順位の判断基準としています。

また口コミは順位だけでなく、集客も大きな効果を発揮するでしょう。口コミを増やす方法に近道はありません。サービスやスタッフの質を高め、地道に口コミ投稿を呼び掛けていきましょう。

口コミにはお礼のコメントを積極的にします。返事を貰えたユーザーはきっと「また行ってみよう」「周りにも紹介しよう」と好印象を持つでしょう。また悪い口コミが投稿されても、誠実に返信すれば悪いイメージの定着を防げます。

Googleマイビジネス(MEO対策)で上位表示の手順④|ページ内を充実させる

Googleマイビジネスには店の基本情報だけでなく、メニューや店内情報も掲載できます。ユーザーにお店のイメージを掴んでもらうため、写真は積極的にアップしていきましょう。

情報量の多さはユーザーの安心にも繋がります。ユーザーにとって来店のきっかけになるでしょう。

Googleマイビジネス(MEO対策)で上位表示の手順⑤|他のメディアからサイテーションを集める

他のメディアからサイテーションを集める

Googleマイビジネスに登録したら、お店をTwitterやインスタグラムなどの媒体で紹介しましょう。他のメディアで紹介されているほど、Googleに認識されやすくなります。

SNSで多くのファンを集めれば、集約にも繋がり、認知度も上がってGoogleからの評価アップも目指せるでしょう。

またメディア紹介も効果的です。もしテレビや雑誌に取り上げられる機会があれば、積極的に受けるとよいでしょう。

Googleマイビジネス(MEO対策)で上位表示の手順⑥|積極的に情報を投稿する

Googleマイビジネスでは様々な情報をユーザーに発信できます。例えば以下の通りです。
積極的に利用するとよいでしょう。

機能 詳細
最新情報 新メニューのお知らせやお得な情報など、お店からの最新情報を発信できます。
イベント 年末セールや催し物などのイベント告知ができます。
クーポン Googleマイビジネスではクーポンの発行ができます。新規顧客やリピーター獲得に効果的です。
商品 メニューや新商品のアピールが写真付きで行えます。

Googleマイビジネス(MEO対策)の方法やSEO対策でお悩みならアドタイムへご相談ください。

もし今…

  1. MEO対策って具体的にどうしたらいいのか分からない
  2. SEO対策を強化してもっとアクセスを増やしたい

などMEOやSEOの対策でお悩みなら、WEB集客のプロフェッショナル・アドタイムへご相談ください。

アドタイムはチラシデザインから印刷・ポスティング・ホームページ制作・SEOやMEO対策まで幅広く対応可能です。

今やユーザーが口コミを調べるのは当たり前の時代。だからこそ、GoogleマイビジネスのMEO対策は必要不可欠です。

Googleマイビジネス(MEO対策)の方法やSEO対策でお悩みならアドタイムへご相談ください。

当社ではお客様が集客で効果を出すためのアドバイスを積極的に行います。アドタイムにはマーケターやディレクター・クリエイティブデザイナーなどWEB集客に必要なプロフェッショナルが数多く在籍しています。

そのため「MEO対策が全く分からない」と悩む初心者のお客様も大歓迎!難しい言葉は噛み砕き、どこよりも分かりやすく説明いたします。

当社は創業14年。今までWEB集客に悩むお客様の手助けをして参りました。「効果がでた!」と喜んで頂けるのが、私たちの励みになります。

専門チームが一丸となり、お客様の目標達成のお手伝いをいたしますので、どんな些細な希望も是非お聞かせください。

相談や見積もりは無料です。WEB集客に悩んだら、お気軽にご相談ください。

おススメ!関連するコラム

関連するコラムはありません