【チラシ×WEB集客のプロ】総合広告代理店のアドタイム

ご相談・お見積もりも全て無料!!

ポスティング
受付時間:9:00〜18:00(日祝を除く)
WEB集客
受付時間:9:00〜19:00(土日祝を除く)

アドコラム

超初心者向け!SEO対策の必要性とメリット・費用まで完全公開

ホームページ運営のポイントに、SEO対策があります。「聞いたことはあるけど、具体的にどんなもの?」と疑問に思う人、多いかもしれませんね。実はSEOに強いホームページ作りは、企業の知名度や売り上げアップに重要な役割を果たすのです。

今回は初心者向けに、SEO対策の必要性や、具体的なやり方について解説します。

このようなお悩みがある方にオススメの記事です

  1. そもそも「SEO対策って何?」と疑問を感じている初心者
  2. SEO対策をしてホームページを営業ツールにしたい人
  3. 検索上位になれるコンテンツを作りたい人

この記事の目次

SEO対策とは?

SEO対策とは?

SEOは正式には「Search Engine Optimization」といいます。読み方は「セオ」ではなく、「エス・イー・オー」なので注意しましょう。

SEOはエンジンの最適化をいい、一般的にGoogleやYahoo!などの検索結果上位にコンテンツを表示させるためのテクニックです。SEO対策とも呼ばれますね。

ユーザーが検索をしても、閲覧されるは上位20記事程度と言われています。せっかくホームページを作っても、読まれなければ意味がありません。SEO対策はコンテンツをよりアピールするためにも、重要な方法なのです。

SEOの歴史

Google誕生以前のSEOは基準が非常に曖昧でした。ひとつが、「キーワード出現率」やページ数の多さが検索順位を決めるなどの考え方です。

そのため関係のないキーワードを盛り込み、ページを無理やり上位表示させる方法が横行していました。

しかし2000年以降にGoogleが登場し、SEOは大きな変化を見せます。Googleはキーワードのほか、被リンクと呼ばれる新たな表示基準を採用しました。外部から多くのリンク(引用)されるサイトは優良なサイト…というイメージですね。

新しい取り組みでしたが、多くの問題が起こります。ホームページ内に無意味なリンクを大量に貼り、低品質な記事が上位表示される事態が起こったのです。

そのためGoogleはさらに基準を改良。2010年以降は「記事の品質」を重視し、低品質な記事は上位表示されないよう変化しました。

そのためコピペページや自動生成されたページを徹底的に排除。専門性や独自性の高い、役に立つサイトのみが上位表示されるようになりした。

SEOは時代の変化とともに、進化を遂げてきました。現在は本当に高品質の記事しか生き残れず、激戦を極めています。

SEO対策とリスティング広告の違いは?

SEO対策とリスティング広告は似ていますが、全く違います。
SEOは記事の品質を上げ、ユーザーにとってメリットのある記事を作る方法です。記事が浮上するまでに時間がかかるものの、検索1位になれば、クリック率は格段に上がります。

コンテンツ制作に時間や手間はかかりますが、広告費ゼロで大きな宣伝効果が期待できる点がメリットです。

リスティング広告は検索エンジンに掲載する有料広告を指します。クリックされる毎に課金される仕組みで、PPC広告とも呼ばれます。

上位表示に即効性があるため、メリットは大きいでしょう。しかし広告だと読み飛ばされる可能性や、費用がかかる点がデメリット。ユーザーの目を引く見出しやコンテンツ作成など、様々な工夫が必要です。

工程に余裕があるならSEO、イベントなどで短期的なアピールが必要ならリスティング広告がおすすめです。まずリスティング広告で検索流入を確認し、効果が見られればSEOを強化する方法もあります。

注目度が上がっているSEO!なぜ必要なのか?

注目度が上がっているSEO!なぜ必要なのか?

現在新型コロナウイルスの影響で、人と対面する機会は減っています。仕事でも在宅勤務やオンライン会議が主流になりつつありますよね。またデリバリーやテイクアウト・デジタルコンテンツの急激な発展で、家を出なくても生活ができるようになりました。

野村総合研究所(NRI)が行った2020年の調査によると、コロナによる自粛生活の中で約80%以上が毎日インターネットを利用していると答えています。

今やインターネットは生活に欠かせません。スマホの普及もあり、誰もが「困ったらネットで調べる」時代になりつつあります。そのため今後は集客もWEBが中心になると考えられるでしょう。

そのためSEO対策を行い、検索結果でいかに目立つか…はホームページ運用をする上で重要なポイントとなるのです。

しかしSEOと言われても具体的に何ができるのか、イメージが沸かない人も多いかもしれません。ここではSEO対策のメリットを解説します。

SEO対策のメリット①|検索流入が増える

SEO対策のメリットは検索流入が増える点です。高品質なコンテンツを量産し、優良なサイトを運用すれば、自然と検索順位は上がっていきます。

上位の検索結果を維持すれば、アクセス流入は軒並みアップするでしょう。ホームページは見られなければ意味がありません。SEO対策で検索上位の常連になれば、会社の知名度アップにも繋がります。

SEO対策のメリット②|購買意欲の高いユーザーを集客できる

SEO対策では自社に関連性の高いキーワードや、潜在顧客が検索するであろうキーワードで行います。

そのため自社商品やサービスに興味のあるユーザーを呼び込みやすい点がメリット。ユーザーは自分で検索をし、興味のあるコンテンツを探します。

もしあなたのサイトが検索上位に表示されており、ユーザーの希望するサービス提供ができれば、問い合わせや契約に繋がる可能性は高いでしょう。SEO対策をしっかりと行っているホームページは見込み客を呼び込む、営業ツールにもなるのです。

SEO対策のメリット③|広告費を抑える効果がある

SEO対策は、広告費を抑えるメリットがあります。自社をアピールする方法はたくさんありますよね。看板を立てたり、CMを流す・新聞に掲載する…など。もちろん広告費がかかります。

しかしSEO対策なら出稿費や媒体費は不要です。ホームページの分析やコンテンツの充実など手間はかかりますが、広告費をぐっと抑える効果が期待できます。

初心者必見!SEO対策のやり方と方法を解説

初心者必見!SEO対策のやり方と方法を解説

「SEOが重要なことは分かっているけど、方法がわからない」と悩んでいませんか。SEOはホームページ初心者が悩むポイントのひとつです。

しかしGoogleの考え方やSEOの具体的な方法を知れば、誰でも簡単にSEO対策に取り組めます。ここでは初心者が押さえたい、SEOのポイントを見ていきましょう。

SEO対策のポイント①|そもそも上位表示されるコンテンツとは?

そもそも上位表示されるコンテンツとは?

Googleで上位表示されるコンテンツは「ユーザーにとって価値のあるもの」とされています。

そのため「とにかくホームページを更新すればいい」というわけではありません。では「価値のあるコンテンツ」とは何を指すのでしょうか。

価値のあるコンテンツとは、ユーザーの疑問や不安を解決・解消できるページです。ユーザーは自分の悩みや不安を検索結果に打ち込み、答えを求めています。

そのため、まずはユーザーが満足するコンテンツ作りを意識しましょう。ユーザーがいろいろなサイトへ飛ばなくても、1つで全て解決するようなコンテンツが作れればベストです。

SEO対策のポイント②|Googleが重視している「E-A-T」とは?

Googleが重視している「E-A-T」とは?

Googleは「価値のあるコンテンツ」と認定するため、「E-A-T」を重視しています。「E-A-T」とはExpertise(専門性)・Authoritativeness(権威性)・Trustworthiness(信頼性)の頭文字を取った用語です。それぞれくわしく見ていきましょう。

Expertise(専門性)

専門性とは、サイトが専門性を持っているか、を指します。例えば金融に関するサイトを運用する場合、一般人のブログよりも、FPや銀行員が監修したサイトの評価が高くなるのです。専門性の高いサイトの運用を続けると、権威や信頼性の獲得に繋がります。

Authoritativeness(権威性)

権威性とは、コンテンツの正しさを指します。せっかくネットで検索しても、載っている情報が間違っていれば意味がありません。ユーザーの時間を無駄に奪って終わりです。

権威性はコンテンツの正しさはもちろん、長くサイトを運用することでも生まれます。まずは専門性の高いサイトを目指すのがよいでしょう。

Trustworthiness(信頼性)

サイトコンテンツの信頼性をいいます。例えば公共機関の発表したデータと、個人ブロガーの意見を比較した場合、公共のデータを信頼する人が多いでしょう。

専門性の高いコンテンツであるほど、正確性も求められます。コンテンツの参照元や筆者を公開するのも、信頼性を高めるポイントです。

SEO対策のポイント③|Google が掲げる10の事実とは?

Google が掲げる10の事実とは?

Googleは会社の理念として、「10の事実」を挙げています。Googleの考え方を理解することは、SEO対策を行うにあたり重要なポイントです。早速見ていきましょう。

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能する。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  9. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  10. 「すばらしい」では足りない。

Googleの考え方では、コンテンツは「ユーザー目線」であることが重視されます。つまり「自分が書きたい記事」だけを書くのではなく、「人が読んで役に立つ記事を書け」という考え方です。

また専門性の高い良質なコンテンツを生み出し、多くの人から指示されるサイト作りが重要です。いいものは、つい人に紹介したくなりませんか。サイトも同じです。多くの人に紹介されるサイトを作れば、自然と検索評価も上がっていきます。

SEO対策のポイント④|【2021年3月】最新トレンド!Core Web Vitals(コアウェブバイタル)の重要性を紐解く

Core Web Vitals(コアウェブバイタル)の重要性

Core Web Vitals(コアウェブバイタル)は、Googleが2020年に発表したUX指標です。2021年5月に検索結果に組み込まれるといわれており、現在注目が集まっています。ただし導入されるのはモバイル版のみであり、パソコンは対象外なので注意しましょう。

Core Web Vitalsには、「LCP」「FID」「CLS」の3つの指標があり、主にページを読み込む速度に関係しています。くわしく見ていきましょう。

LCP

メインとなる画像や文章が読み込まれるまでの時間です。コンテンツのサイズが重く、読み込みに時間のかかるサイトは順位に影響が出る恐れがあります。

FID

ページ内のリンクなどをクリックした後、移動にかかる時間をいいます。スムーズに別のページに飛べないサイトは、上位表示されにくくなる可能性があります。

CLS

サイト全体が表示されるまでの時間をいいます。例えばコンテンツを読んでいたら、遅れて画像が表示され、読んでいた文章がどこかに行ってしまった…などの経験はありませんか。今後はユーザーにストレスを与えるコンテンツは、順位から外れる可能性があります。

SEO対策の効果は?アドタイムの成功事例を公開

SEO対策の効果は?アドタイムの成功事例を公開

「SEO対策をやってみたいけれど、本当に効果はあるのかな?」と悩んだら、まず当社の事例をご覧ください。アドタイムは人を集めるホームページ作りが得意な会社。

今まで3000件以上の実績があり、多くの人が抱えるSEOの悩みを解決してきました。ここでは当社の実績を一部ご紹介します。

お客様の声①|複数のキーワードで検索上位10位内にランクイン!問い合わせが増えた

業界 フィットネスクラブ

SEO対策を実施した理由

ホームページでの体験受講生の集客と、イベント告知用に必要なオウランドメディアの設置をお願いしました。

またネットでもアピールがしたいため、SEO対策を強化し、サイトが検索上位に表示されるよう改善を依頼。さらに当社ブログに足りないコンテンツのアドバイスについも相談に乗ってもらいたいと思いました。

成果

サイト全体のレイアウトを見直し、誰もが見やすいデザインに変更。体験受講やイベントの開催告知はトップページに「お知らせ」ページを作ることで、更新状況をわかりやすく改善しました。

また新しくスタッフ紹介のページを新たに新設し、親近感をアップ。ブログ記事は競合サイトの分析を行い、足りないキーワードやコンテンツの洗い直しをし、リライトを行いました。

その結果、今まで圏外だった記事が徐々に上位に上がってくるように!サイトへの流入も増え、複数の記事を検索上位10位以内にランクインさせることに成功しました。

ワンポイントアドバイス

自社サイトはあったものの、アクセスがほとんどない状態でした。そのため当社で集客のできるホームページに改良。特にコラム記事を改善し、ユーザーフレンドリーな内容に変更。リライトを行ったことで、検索順位が急上昇。

検索10位以内に上がる記事を量産したことで、サイトは流入がアップ。問い合わせや新規顧客の増加に繋がりました。検索20位前後のコンテンツはリライト次第で大きく順位を上げることがあります。足りないキーワードやコンテンツをチェックしてみましょう。

アドタイムスタッフ

アドタイムスタッフ

お客様の声②|1カ月で流入数30%増。新規申込が120%増加し集客力がアップ!

業界 リサイクルショップ

SEO対策を実施した理由

取引先にアドタイムさんをご紹介いただきました。ホームページを拝見するとたくさんの実績があったので、早速依頼することに。当社のサービスや知名度アップのため、WEBマーケティング強化のひとつとしてSEO対策をお願いしました。

成果

早速サイトを分析。キーワード検索を行ったところ、必要なコンテンツが盛り込まれていない箇所があり、ターゲットの取りこぼしがあるように感じました。

そのため必要キーワードを盛り込み、新規ページを増やして強化しました。また検索意図を強化し、不足している要素を追加。

レイアウトも改善し、サイトの見やすさをアップ。またサイトを解析し低品質なページや重複ページを削除。SEO対策をしたページが優先的に表示されるようにしました。

結果的に流入ユーザー数は1カ月目には前月比30%増、2カ月目には130%増を達成。新規申し込みは1カ月目から120%アップしました。

ワンポイントアドバイス

リサイクルショップを経営するお客様より、「自社のサイトをより有効に使いたい」とご相談いただきました。まず強みである高価買取を全面的にアピールし、サイト全体をリニューアル。

コンテンツを増やし、ユーザーフレンドリーなサイトへと改善しました。ユーザー目線に立ってみると、サイトの足りない部分が見えてきます。競合と比較し、「もっと濃く盛り込める情報や言い回しはないか?」と考えてみましょう。

アドタイムスタッフ

アドタイムスタッフ

お客様の声③|思い切ってサイトをリニューアルしたところ、問い合わせが昨年度より3倍にも増えた

業界 求人サイト

SEO対策を実施した理由

自社でSEO対策は行ってきましたが、ビックワードであまり成果が上がらず、悩んでいました。またロングテールキーワードでの成果もイマイチ…なんとかコンテンツを検索上位に浮上させるべく、アドタイムさんに相談した次第です。

成果

メインとなる求人ページを大幅に改善。強化したいキーワードに合わせ、コンテンツの大幅なリライトや新規追加を行いました。また関連性の高いキーワードを盛り込むことで、より検索されやすくページを改善。

さらに読み込みの思い画像を変更・圧縮し、ページがスムーズに開くように。さらにユーザーが使いやすいサイトへとリニューアルを行いました。

その結果、リニューアル前月と比べサイト流入が1.2倍の増加。その後も増え続け、5カ月後には2倍に。さらにメインページへの流入は昨年度より3倍も増加と大きく貢献いたしました。

ワンポイントアドバイス

検索流入のメインとなるのが、ビックワードです。競合も多いですが、検索される可能性が高いので、コンテンツとして押さえておきたいですよね。

今回のお客様はビックワードの順位低下に悩んでおられました。そこで当社がカテゴリやサイトの再構築と行い、リライトによって上位検索されやすいページへと変更。さらにモバイル版の重たいページを軽くすることで、Core Web Vitals(コアウェブバイタル)対策も行いました。

パソコン版とモバイル版のふたつのサイトを持っている場合は、モバイル版でも違和感なく閲覧できるページ作りがポイントです。改行や画像のサイズに注意しましょう。

アドタイムスタッフ

アドタイムスタッフ

SEOでさらなる業績アップを!ご相談はアドタイムへ

SEOでさらなる業績アップを!ご相談はアドタイムへ

「会社のホームページを放置している」「SEO対策をしても効果を感じない…」と悩んだら、WEB集客のプロ・アドタイムへご相談ください。

当社には、ディレクターやコーダー・ライターなどコンテンツマーケティングに欠かせないプロが数多く在籍しています。様々な視点からお客様のサイトを分析し、問題点を洗い出します。

サイト運営のお悩みは、是非当社担当者にお聞かせください。プロ達が真摯に話し合い、解決策を考えます。

当社ではホームページ作成はもちろん、SEO対策・リスティング広告まで幅広く対応OK。さらにポスティングを利用し、狙ったターゲットにピンポイントでのアプローチも可能です。

WEB×ポスティングという、アドタイムだからこそできるサービスで、お客様を全面的にサポートいたします。

おかげさまで当社はリピート率92%。多くのお客様にご利用いただいております。相談や見積もりは無料です。どんなお話でもお聞かせください。お問合せお待ちしております。

おススメ!関連するコラム